Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ファッションスタイル

7つのファッションスタイル ー ロマンティックタイプ

こんにちは、イメージコンサルタントの花房です。

今日は、ファッションスタイルのそれぞれのタイプについて解説!

 

ファッションスタイルって何?という方は、まずこちらをお読みください。

 

StyleCreaでは、7つのファッションスタイルに分類しています。

 

1、ロマンティックタイプ ー 大人っぽく華やかなスタイル

 

2、ラブリータイプ - キュートで繊細なスタイル

 

3、ソフトクラシックタイプ - 清楚でエレガントなスタイル

 

4、クラシックタイプ - きちんとしたコンサバティブなスタイル

 

5、カジュアルタイプ - 気取らないラフなスタイル

 

6、ハイファッションタイプ - 都会的でシャープなスタイル

 

7、ドラマティックタイプ - 個性的で大胆なスタイル

 

 

 

今日は1つめのロマンティックタイプ について解説します!

 

ロマンティックタイプは、骨格に「曲線」の要素が多い方です。

「曲線」とは何でしょう?

例えば、顔のパーツに丸みが多い。目の形が丸かったり、小鼻がツンととがったかんじではなく丸みがある、フェイスラインに骨を感じない、というようなことです。

身体でいうと、肩がなで肩であるとか、腰のラインが8の字のようにくびれている、など。

 

 

日本の有名人だと、藤原紀香さん、鈴木京香さん、土屋太鳳さん。

海外の有名人だと、スカーレット・ヨハンソンやエミリー・ブラントのイメージです。

 

みなさん、大人っぽい華やかなお洋服がお似合いです。

 

 

ロマンティックタイプが似合うのは、こんなお洋服!

 

https://www.pinterest.jp/stylecrea/chloes-closet-feminine-graceful/

 

柄は大きな曲線的な柄、例えば花柄。

 

 

 

かなり大きな花柄が華やかに似合っているこのモデルの方はロマンティックタイプです。

 

 
 

素材は、柔らかくてしなやかさのあるものがおすすめです。
風がふくとフワッと揺れるような、シフォンのような軽さのものなど。

 

 
 
 
 
ドレープやフリルなど、動きがあるようなデザインも、ゴージャス感があり、相性がよいです。


 
 
 

 

先に挙げた有名人の方は、どの方も、ウエストラインが強調されたゴージャスなドレスがお似合いになりそうですよね!
 
 
 
 

オフィスシーンではシャツではなく華やかなブラウスがおすすめ。
フリルやドレープのついたカットソーもよいです。

 
 

 
 

逆に、お勧めしないのは、

コットン素材のシャツや、ウールのボックスプリーツなど、直線が強いもの。
 

 

残念ながら、顔つきがきつめに見えてしまったり、スタイルが悪く見えてしまったりします。

カジュアル感の強いアイテムは、子供っぽくみえてしまったり、野暮ったくなりがちです。
 

 
このモデルさんは、ロマンティックタイプの方。

たまたま、Pinterestに色々なお洋服をお召になっていたので、比較してみるととてもわかりやすいです。

 

 

ロマンティックタイプに似合う、花柄のワンピースの時は、華やかさと柔らかい印象もあり、素敵ですね。
逆に、エスニックテイストのストンとしたシルエットのワンピースですと、カジュアル感がかなり強くなり、子供っぽい印象になってしまいます。

でも、このワンピースもエスニックテイストが似合うカジュアルタイプの方がお召になれば、もっと素敵に見えるはずです。

 

  

  

 

とあるロマンティックタイプのお客様は、ビジネスシーンだからきちんと感を出そうとシャツをお召になっていたのですが、

なぜか若手っぽく見られてしまうのがお悩みでした。

スーツのインナーを、柔らかなシフォンブラウスに変えたところ、

初対面の方からの反応が大きく変わったそうです。

 

もし、シャツが似合わないなと感じている方は、もしかしたらロマンティックタイプかもしれません。

華やかなブラウスを試してみてはいかがでしょうか?

 
  
  

ロマンティックタイプのお客様とお話ししていると、自分はおしりが大きい、太ももが太い、と悩んでいる方が多いように思います。

なぜなら、ヒップハング(腰履き)のパンツを試着して、太ももやヒップに合わせていくと、ウエストはガバガバでフィットしない。

パンツが履けないのは、私の体のバランスが悪いんだ、部分痩せしなくちゃ!と思うかもしれません。

  
  

でも、違います!!!!!!!
  
  

 

ロマンティックタイプの場合は、ボトムスは「ウエスト」で履けるタイプがおすすめです。

つまり、ハイライズのパンツがおすすめです。

 

 

 

デニムでも、クロップドパンツでも、基本はハイライズがおすすめ。

ヒップハングとはフィット感が全然違うはずです。

 

 

 
では、スカートはどうでしょうか?

そうです、スカートも、パンツ同じ!

ヒップハングのスカートよりも、ウエストラインがきちんとおさまるスカートがおすすめです。


 

 

 
タイトスカートやペンシルスカートなど、大人っぽいシルエットを出してくれるスカートは、ロマンティックタイプにとてもおすすめです。

タイトスカートは足さばきの点から敬遠されがちですが、伸縮性のある生地やスリットが入っていると、歩きにくさも解消されます。

また、ウエストラインが強調されるので、ロマンティックタイプはとてもスタイルがよく、痩せて見えます!
 

 

 
なぜなら、ロマンティックタイプは、「首」を出すことで着やせ効果ナンバーワンのタイプだからです。

「首まわり」「手首」「足首」「くびれ=ウエスト」の細さを出すことで、メリハリがついてスタイルアップ。

そんな大人っぽい華やかなスタイルがお似合いになるのが、ロマンティックタイプなのです。

 

 

 

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >7つのファッションスタイル ー ロマンティックタイプ